メインナビゲーションをスキップする

ローカルニュース

エリアプラン シリーズ #6 「風に吹きまわされたり,もてあそばれたりすることなく」 アジア北地域会長会 スコット・D・ホワイティング会長
2017年 エリアプラン シリーズ  #1 「エリアの優先事項「福音に喜びを見いだす」 2017年に向けて─アジア北地域会長会 スコット・D・ホワイティング会長の年頭メッセージ
エリアプラン シリーズ #5 「イエス・キリストの福音に喜びを見いだす」 アジア北地域会長会第二顧問  チェ・ユーフワン長老
神殿の南東の角には,最後にはめ込まれて神殿の完成を象徴する定礎石がある。
北海道道に台風が上陸するのはまれだが,2016年8月には4つの台風が上陸した。気象庁の観測が始まって以来初めてである。
日本札幌神殿の奉献式で捧げられた「奉献の祈り」はこちらから。
神殿の奉献式前夜,8月20日(土)に札幌駅近くの共済ホール(650席)にてカルチャーナイト(文化の祭典)が開催された。
エリアプラン シリーズ #4 霊的な自立とは,自ら求めることです エリアプランの目標の一つ【自立】について語る アジア北地域会長会第一顧問 山下和彦長老
fsyまであと1か月,あなたは何を準備しますか?─fsy地域アドバイザー 高橋精一兄弟
2016年5月7日,東京・吉祥寺の武蔵野ステークセンターにて,アジア北地域会長会主催によるシニア年代の夫婦を対象としたシニアカップル・ディボーショナルが行われた。スコット・D・ホワイティング会長と会長会第一顧問の山下和彦長老が出席した。
この5月,十二使徒定員会会員のクエンティン・L・クック長老,ゲーリー・E・スティーブンソン長老,そして七十人会長会のジェリット・W・ゴング長老が,エリア・レビュー(地域の視察)のため日本を訪問した。
神殿の奉献を間近に控えた札幌を訪れた十二使徒のクエンティン・L・クック長老ご夫妻は,アジア北地域会長会のスコット・D・ホワイティング会長ご夫妻, 長老ご夫妻とともに5月25日,厚別の札幌ステークセンターで一般会員向けのディボーショナルを行いました。この日のお話から抜粋してお伝えします。
4月14日から発生した一連の熊本地震の被災者支援に当たり,教会がこれまで果たしてきた働きの概要をまとめてお伝えする。
2016年5月下旬、 十二使徒定員会のクエンティン・L・クック長老とゲイリー・E・スティーブンソン長老、七十人会長会のジェリット・W・ゴング長老が日本を訪問された時の様子を映像にしました。ぜひ、ご覧下さい。
扶助協会会長の語る熊本地震を映像にしました。ぜひ、ご覧下さい。
3月15日,東京都内在住の駐日女性大使や大使夫人,女性外交官を教会が招いて,特別な昼食会が開催された。
エリアプラン シリーズ #3 「シンプルにします」─その意味と応用の仕方について語る アジア北地域会長会第二顧問  チェ・ユーフワン長老
去る3月5日,名古屋東ステークセンターにて開催された家族歴史フェア「家族発見の日」にて,家族歴史部管理ディレクターの七十人アラン・F・パッカー長老と,家族歴史部ディレクターのスティーブ・ロックウッド兄弟が基調講演を行った。
この春,家族歴史部管理ディレクターの中央幹部七十人,アラン・F・パッカー長老ご夫妻と,家族歴史部ディレクターでありファミリーサーチ・インターナショナル最高責任者のスティーブ・ロックウッド兄弟が来日した。3月5日から8日にかけて,地域会長会第一顧問の山下和彦長老とともに,名古屋,札幌,沖縄と日本を縦断し,家族歴史をテーマとしたファイヤサイド等を各地で開催した。
3月の復活祭(イースター)の季節に,東京伝道部の宣教師が,復活祭のバナーを掲げた伝道を東京・渋谷駅前のスクランブル交差点付近で行った。宣教師たちは2.5メートル四方に及ぶ大型バナーを掲げ,復活祭の意義とイエス・キリストについて道行く人に語りかけた。
家族歴史部はこの度,家族歴史キャンペーン(私たちは家族歴史を愛します─We Love Family History)の公式フェイスブックグループを開設した。
2016年4月14日午後9時26分頃,熊本県熊本地方でマグニチュード6.5の地震(前震)が発生,家屋損傷や倒壊など,最大震度7の益城町を中心に熊本県内へ大きな被害をもたらした。