アーカイブ

    慎也少年が中学生のとき,仙台に十二使徒のL・トム・ペリー長老が訪問した。ディボーショナルが終わった後,会員たちが列になってペリーご夫妻と握手する機会が設けられた。
    自転車が走る原理や,その構造を教科書で幾ら学んだとしても,実際に乗って練習しなければ自転車を乗りこなせるようにはなりません。水泳やダンスを習うときも同じです。それは,良い家族関係を築くときにも言えることでしょう。
    東日本大震災(2011年3月11日)被災から4回目の夏,宮城県漁業協同組合の石巻市荻浜漁港へ教会から,漁船上架設備が寄贈された。
    山下太郎兄弟は今,鎌ヶ谷ワードで,伝道主任と福音の基礎クラスの教師を兼任している。この日の基礎クラスのレッスンのテーマは「祈り」だ。
    水曜日の午後7時。仙台ステーク上杉ワードの多目的ホールに女性の声が響き渡る。「グッド イブニング エブリワン」─和やかな雰囲気の中,一言一言に歓声が上がり拍手が沸き起こる。
    東京ステークが主催する「家族歴史フェア」が2014 年7月19日,中野の東京ステークセンターで日本で初めて開催された。
    末日聖徒イエス・キリスト教会のより多くの宣教師は今後,アメリカやカナダ,日本,西ヨーロッパにおいて福音を宣のべ伝える際にデジタル機器を使うことになる。
    2014 年7 月2 日から5 日にかけて東京ビッグサイトで開催された,第21 回東京国際ブックフェアに,アジア北地域広報部が3 回目の出展をした。
    「傾聴という言葉があります。耳を傾けるという意味なんですけれど,それだけでもとても気が楽になる方もいっぱいいらっしゃるんだと気がつきました。」
    今年6 月11 日,「NHK ニュースおはよう日本」で,「反転授業」を実践している山梨大学工学部の取り組みとその成果が放送された。※ 1 
    去る7 月12 日,東京・渋谷ワード(渋谷区桜丘町28-8)の3 階に東京自立支援センターが開設され,テープカットが行われた。
    アジア北地域に間もなく開設される「自立支援センター」の準備のため,この5月19日に東京で訓練集会が開かれた。日本,韓国,グアムそれぞれの国の自立支援センターマネージャーと職員,奉仕宣教師が一堂に会し,七十人第一定員会のロバート・C・ゲイ長老をはじめ,ソルトレークの教会本部職員数人,地域自立支援サービスのダーウィン・W・ハルヴォーソン部長らがトレーニングを実施した。