メインナビゲーションをスキップする

世界中で発展する末日聖徒イエス・キリスト教会

世界中で発展するモルモン教会

末日聖徒イエス・キリスト教会は、1830年にアメリカ合衆国で6人の会員によってスタートしましたが、今では世界中に1500万人以上の会員を有し、さらに多くの人々が毎年教会に加入し続けています(“Worldwide Statistics”を参照)。世界における教会の運営と発展について、より詳しい情報をご覧ください。

末日聖徒イエス・キリスト教会ではどのようなことをしているのですか?

教会の会員は、世界中にある30,000ヵ所以上の集会所に集まります。会衆は毎週日曜日に地元の教会堂に集まり、神様を礼拝し福音を学んでいます。また末日聖徒イエス・キリスト教会は、153の国々に4,918か所の家族歴史センターを運営し、教会員の有無を問わず、先祖の情報を探すことができるようになっています。1985年以降、教会は189の国々で、災害や難民救援活動を含む人道支援を行っています。また、車椅子や予防接種プログラムなどの世界規模の福祉プログラムを推進しています(“Humanitarian Aid and Welfare Services Basics: How Donations and Resources Are Used”  そして “Worldwide Statistics” を参照)。また、教育も教会の優先事項であり、4つの総合大学と単科大学を経営し、407,900人以上の高校の年齢の生徒が、青少年のためのセミナリープログラムに登録しています。

末日聖徒イエス・キリスト教会の宣教師とはどのような人たちですか?

教会の発展の大部分は、末日聖徒イエス・キリスト教会の宣教師の努力によってもたらされています。末日聖徒イエス・キリスト教会の宣教師は、教会の働きかけが認知される大きな要因の一つとなっており、教会には実際74,000人を超える宣教師がいます(“Missionary Program”を参照)! 末日聖徒イエス・キリスト教会の宣教師がどのような人々かというと、彼らは末日聖徒イエス・キリスト教会の一般の会員であり、人々を教える無報酬の専任ボランティアとして1年半から2年間働くことを選んだ人々であり、イエス・キリストの僕となる努力をしている人々です。宣教師の主要な目的は、回復された主の福音を教えることにより、人々をキリストの下に招くよう助けることです。末日聖徒イエス・キリスト教会の宣教師は、イエス・キリストについて人々に教えるために時間を使っているだけでなく、地域社会で奉仕することにも時間を使い、キリストの模範に従っています。

末日聖徒イエス・キリスト教会の神殿とはどのような場所ですか?

通常の日曜礼拝が行われる教会堂に加えて、末日聖徒は世界中の神殿でも礼拝を行っています。教会の大管長であるトーマス・S・モンソン大管長は、「末日聖徒イエス・キリスト教会の会員にとって、神殿は地上で最も神聖な場所です。それは主の宮です。」(「神殿の祝福」リアホナ2010年10月号,13)と説明しています。

過去数十年間、教会の世界的な発展に伴い、末日聖徒イエス・キリスト教会の神殿は急激にその数を増やしました。1981年の中旬には、教会の稼働中の神殿19のみでしたが、2000年の終わり頃には,100の神殿が稼働していました(ゴードン・B・ヒンクレー,「この偉大な千年紀の始めの年に」リアホナ2001年1月号,80 を参照)。2017年2月には、世界中で稼働中の末日聖徒の神殿は155、建設中の神殿は11、さらに神殿建設の発表がされてまだ建設の始まっていない神殿が11あります。建設中の11の神殿には、フランス・パリ、アリゾナ州タクソン、アイダホ州メリディアン、ユタ州シーダーシティ、イタリア・ローマ、チリ・コンセプシオン、コロンビア・バランキア、コンゴ民主共和国・キンシャサ、南アフリカ・ダーバン、ブラジル・フォータレザ、ポルトガル・リスボンが含まれます(“Mormon Temples Currently Under Construction”を参照)。現在稼働中の神殿のリストは、temples.lds.org に掲載されています。

もっと詳しく知るには

世界中の何百万もの人々が,末日聖徒イエス・キリスト教会の中で平安を得,助け合い,自身の質問の答えを見出してきました。あなたの地域にいる末日聖徒イエス・キリスト教会の宣教師に会う方法については,mormon.org をご覧ください。

※使われていたニックネームは『LDS教会』、『モルモン教会』、『末日聖徒教会』などがありますが、教会のフルネームで使うことの重要性について説明されました。

詳しくはこちらから