情報コミュニケーションサービス

    情報コミュニケーションサービス

    サービス内容

    現在,情報コミュニケーションサービスは,4つの分野を中心としています。

    •  集会所インターネット
      • 集会所インターネットは,地域内の各集会所に安全で,フィルターのついた有線・無線のインターネット接続を提供するコアサービスです。このサービスは主に,書記のパソコン,家族歴史用のパソコン,集会所放送サービスのために用意されており,施設を訪れる他の人々もWiFiインターネット接続ができます。教師や生徒はこのサービスを利用してインターネット上のオンライン教材を参照できます。
    •  集会所放送
      • 集会所放送は,実際にその場に行って出席するために時間や旅費がかかり過ぎる遠隔地にステーク大会,高等評議会,会長会集会などの集会の模様を送信できるサービスです。このサービスの目的は,そのような集会に出席したり,主催したりする時間や費用を減らし,会員や指導者の負担を軽くすることです。
    • 教会のパソコン
      • 標準的に承認されている書記用パソコン(MLS)と一部の場所で家族歴史用のパソコンを含め,教会の様々な働きにおいて,集会所でパソコンを使用することがあります。これらの標準パソコンを動かすハードウェアとソフトウェアの両方をサポートできるよう,ステーク技術スペシャリストは訓練を受けますが,ハードウェアとソフトウェアに関する問題が段階的に拡大する点は状況によって様々です。ハードウェアサポートに関する質問はICS部に寄せてください。MLSプログラムの捜査に関する質問は財政・記録部に寄せてください。家族歴史部が使用するアプリに関する質問については,同部のサポート組織(0120-944-161)へご連絡ください。
    •  LDSアカウント
      • LDSアカウントは教会が提供するインターネットアプリケーションのほとんど全部で入手できるデータと情報へのアクセスを統制し,制御するために使われます。会員でも,会員でなくても,アカウントを作ることができます。ログインに関する問題のほとんどはhttps://ldsaccount.lds.orgに掲載されているセルフヘルプ手順を踏むことで解決できます。さらに助けが必要な場合,ステーク技術スペシャリストに助けてもらえます。

    オンラインリソース

    • lds.org―集会所技術(オンライン訓練)

    https://www.lds.org/callings/melchizedek-priesthood/records-and-technology-support/meetinghouse-technology?lang=jpn

    • アジア北地域ブロードキャスト・システム・ユーザー・マニュアル(PDF)

     英語  日本語  韓国語

    英語  日本語  韓国語

    • 技術支援スペシャリスト ニュースレター

     2015 Volume 3 Volume 5 Volume 6 Volume 7 Volume 8 Volume 9

    連絡先情報

    上記のどのサービスに関しても,まずステーク技術スペシャリストに連絡すべきです。

    サービス提供者

    グローバルサービスセンター

    連絡窓口

    ジョン・シェパード,杉本光示

    電話番号

    0120-895-600

    電子メール

    help@ldschurch.org

    サポート時間

    火曜日        8:30-17:00

    水曜日        8:30-17:00

    木曜日        8:30-17:00

    金曜日        8:30-17:00

    土曜日        正午12:00-20:00

    日曜日        8:30-16:00