リアホナ2007年7月号知性を備えた人になりましょう

    知性を備えた人になりましょう

    ゴードン・B・ヒンクレー大管長は,教育について次のように話しています。「皆さんは教育の大切さを教える教会に属しています。……主は皆さんが自らの知性と技術を磨き,周囲に良い影響を与えつつ人生を送ることができるようにと望んでおられます。そうするときに,また称賛に値する優秀な働きをするときに,皆さんは社会から高潔で有能で良心的な働きをする人物という評価を受け,教会に名誉をもたらすことができます。知性を備えた有能な人になりましょう。

    ……できるかぎり最高レベルの学業を追い求めてください。……教育が元の取れるものであることは,疑いの余地がありません。いかなる分野でもそうです。教育を受けずに人生を台なしにしてはなりません。」(「若人への預言者の勧告と祈り」『リアホナ』2001年4月号,34-35)◆