家族歴史探求・ショットボックスプロジェクト

すべての会員がショットボックス(SHOTBOX)という小さな撮影ボックスを使って,ご自宅で保管されている貴重な戸籍をデジタル化し,それらを家族で共有することで,2017年アジア北地域エリアプランにある,“すべての会員が先祖の名前を見つけ,その名前を神殿に持っていくよう励みます。” という目標を達成できるよう助けます。

ショットボックスの使い方

1. ショットボックス(SHOTBOX)はお近くのステークセンターで借りることができます。

2. バッグの中にはショットボックス本体、電源コード、背景用の幕が入っていますのでお確かめ下さい。

3. 本体を上に引き上げると簡単に組立ちます。背景用の幕を内部に装着し、電源コードをお差し込み下さい。
(本体背面に電源コード差し込み口があります)

4. つまみを回すと電気が点灯しますので、その上で上部より撮影していただけます。

5. 戸籍謄本、思い出のお写真など、簡単にデジタル化することができます。

6. 写真や、思い出の品はファミリーサーチに載せることができます。
    デジタル化した戸籍はそれぞれの親族間で共有するために,
  Google Drive, DropBox, iCloud等のクラウド上に保存します。
  第1世代は,2世たちが未提出の先祖の名前を見つけ,
  神殿に提出できるように,戸籍を解読するのを助けます。

7.  家族親族全員が少なくとも1名以上,“見つける,提出する,教える“を体験します。

 

注意点:ファミリーサーチに戸籍謄本を載せてしまうと、ご家族以外の方にも見えてしまいます。
個人情報の流出につながりますので、戸籍謄本はファミリーサーチには載せないでください。

ショットボックスに関するご質問、ご購入などのお問い合わせ先
電話番号: 0120-944-161
Eメールアドレス: JapaneseSupport@familysearch.org