Invite All -若い世代を「福音について学ぶ様…招きます」

宗教教育セミナリー・インスティテュートでは2015年より,
「すべての若人を招く」(Invite All)キャンペーンを展開してきました。
それは,該当年齢のすべての若人が
セミナリー・インスティテュートに登録・履修して卒業できるように,
若人をとりまく会員たちが連携して助けるキャンペーンです。

教会はなぜ今,このInvite All キャンペーンを推進するのでしょうか。
それは21世紀 ─ インターネットの時代となり,
スマートフォンやタブレットなどの情報端末が若人の手に普及したことで,
彼らが,かつてない情報洪水の危機にさらされているからです。

INVITE ALLシリーズ動画 PART1 では,その「大変に困難な時代」とはどのようなものか,
また,若人を守るために教会が備えている手段は何かを,
十二使徒定員会のM・ラッセル・バラード長老が中心となって語ります。

2017年より,セミナリー・インスティテュートには「マスター教義」というプログラムが導入されます。
このプログラムは,信仰を脅かす世の中へ若人を送り出すにあたり,
霊的に病気になったり死んだりしないための「霊的な予防接種」となると言われています。

若人を取り巻く会員たちが連携して,
彼らを守る「霊的な予防接種」を受けさせるよう,預言者は強く勧めています。

INVITE ALLシリーズ動画 PART2 では,一人の青少年に周りの会員たちが焦点を合わせて,
実際に,どのように助けているかを描きます。

PART2は近日公開します)